SSブログ

LEXIN LX-B4SP バイク用インカム取付け [バイク関係]

新たに手に入れた2台目となる中華インカム。

後生大事に持っていても意味無いので、早速取付けします。
1.JPG


まずは、今まで活躍してもらったFreedconnのインカムの取外しから。

このインカム、ディスプレイ表示出来るようになってます。
2.JPG

相手方インカム接続表示、FMラジオの周波数表示、バッテリー残量表示、スマホ接続表示等、音声案内でなく目視で確認出来るってのがお気に入りでした。

ユニバーサル接続さえできれば、新しいのに取り換えなかったのにな。


ヘルメットのパッド類を外してから、インカム本体、ベース、スピーカー、マイクの順で取外し。


では、LEXINのインカムを箱から取り出してっと。

本体でしょう~
3.JPG

ベースでしょう~
4.JPG

マイク&スピーカーでしょう~
5.JPG

充電ケーブルね~
6.JPG


まずは、インカム本体を少し充電して、スピーカーから音がちゃんと出るか確認しようかな。
7.JPG

ついでに手持ちのIphoneSEとBluetooth接続しておけば一石二鳥だもんね。


説明書通りに・・・っと。

Bluetoothで繋がったみたいなので、音楽流して・・・っと。

んっ?

確かにスピーカーから音楽が流れてるような・・・

スピーカーを耳元まで持ってきても、最大音量の割には音が小さい気がする。

しかも、左右のスピーカーの音量の差も激しく。

改めて+ボタン押してMAX音量まで上げて・・・みたけど・・・こんなもん?

机の上で試してるんで、ヘルメットのような密閉度高いとハッキリ聞こえるのかな。

音量が全然足りないと思うんだけど・・・(汗)


左右スピーカーの音量差の違いも相当あるので、交換して貰った方が良いのかなー(汗)

音量も小さいし・・・

説明書に、本体とスピーカー・マイク繋ぐプラグは、結構強く押込まないとダメなようなニュアンス書いてあります。

力入れてプラグを押し込んではあるのですが、もっと強く押込まないとダメ?ってこと??


なので、これ以上は押込めないでしょう?とは思いつつも、さらに力を込めるとスピーカーから聞こえる音楽の音量が急に大きくなりました。

ここまで力を入れて押込まないとダメなのね(汗)


じゃ、ヘルメットに仕込んで行きましょうかね。

最初にベース取付けてっと。
8.JPG

本体をセットして、位置的に問題ないか確認。

大丈夫だな。

で、一番のポイント、スピーカーの位置。

チークパッドの留め具から少しでも離れた場所に設置したいのでですが・・・

Freedconnのインカムスピーカーより大きいので、留め具から逃がしても今までより留め具に近い位置に。

あとでチークパッド付けてみてから最終判断するか。
10.JPG

マイクも取付けて、配線をヘルメットの隙間に押込んでっと。
11.JPG

パッド類を再度ヘルメットに取付けて、音楽流してみます。


バイク走行で試しているわけではありませんが、音量・音質はまずまず。

今までのFreedconnインカム同等以上かも。


そんなんで、無事にLEXIN LX-B4SP バイク用インカム取付け完了!!!


日ごろからヘルメット用の消臭剤使ってるんですが、今回の取付けでヘルメット内部が臭いなと改めて認識。

この機会なので、パッド類全て取外して洗濯機で選択することにしました。
12.JPG

大掃除って訳ではないですが、このタイミングでパッド類洗っておけば、年末はやらなくても良さそうだし。


年内、もうそれほどバイクに乗る機会なさそうですが、インカム使うシーンあれば良いな。
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。